全国選りすぐりマーケット

全国選りすぐりマーケット vol.1 江戸川区特産金魚まつり&コジマルシェ

■たゆたう金魚で、江戸の涼を愉しむ

愛知県・弥富市、奈良県・大和郡山市と並び、日本三大金魚生産地として知られる東京都・江戸川区。
金魚養殖の発祥は古く、室町時代末期に中国から日本に伝わったといいます。

元は大名や豪商が愛でる高級な趣味だった金魚も、江戸時代後期には庶民にも手が届くようになり、養殖が盛んに行われるように。明治30年、東京金魚商組合が設立されると、江戸川でも金魚養殖が始まりました。
戦時中には食糧難から養殖池の耕地転用や食用魚養殖への転換を迫られ、品種絶滅も危惧されましたが、養殖業者の多大な努力により、江戸川の金魚は守られてきました。

毎年7月に行船公園で行われる「江戸川区特産金魚まつり」には、可憐で優美な姿を求め、全国から4万人を超える愛好家や沢山の家族連れが訪れます。

 

■活気あふれる夏マルシェ

金魚祭りと日を同じくして、近隣会場で開催されるのが「コジマルシェ」。

遊戯屋台や各種キッチンカーが並び、演奏演舞あり大道芸あり、ライブではご当区アイドル「東京23区ガールズ」も出演するなど、大変賑やかなイベントです。"地場産小松菜メニュー"を提供するお店や、葛西のご当地キャラクター「レオナルド」によるグリーティングが行われるなど、地域の特色が活きているのもポイント大。

一般参加の出店は人気のフリーマーケットに加え、ワークショップで色とりどりのタイルを使った「モザイクタイルアート制作体験」や夏休みの自由研究にピッタリな「木のトイカメラ」が作れたり、ハンドクラフトコーナーでは出店者の手作りアクセサリーやアロマ・フラワー関連グッズのほか、苔玉・ふんどし・和小物など日本の風情を感じる個性的な品を買うことも出来、様々な形でお買い物が楽しめます。

駅から徒歩3分のイベント会場は金魚祭りの道すがらにあるため、途中で立ち寄るお客さんも多く、イベントの人気に拍車をかけています。この熱をもっと高めて行こう!と、今年は2日間連続の開催が決定。

"涼やか"な金魚と、"熱気"に満ちたマルシェ。
今年はその両方を楽しんで、江戸の夏を思いっきり満喫してみませんか?
今なら出店申込も間に合いますよ(6/12時点)。

 

【"Cozy MARCHE”コジマルシェ】
開催日程 2019年 7月20日(土)21日(日) 10:00~15:00 小雨決行
場所 東京都 江戸川区
東京メトロ東西線「西葛西」駅北口 徒歩3分
出店募集数 50店(手持ちのみ・先着順)
出店資格
リサイクル品、ハンドクラフト作品(自ら制作した作品の展示販売)、
有料ワークショップ(親子とも楽しめるもの・なるべく安価な参加費での提供をお願いします)
出店料金      リサイクル出店 1,000円
ハンドクラフト・ワークショップ 1,300円
(本人以外のハンドクラフト作品の委託販売は1,500円※個人の方に限る)
区画の広さ リサイクル枠 約1.8m×1.8m
ハンドクラフト・ワークショップ枠 約2m×2m
主催 リサイクル団体 ASOBO会

※詳細は公式サイトをご覧ください
>>「小島町二丁目団地SC7月イベント」 "Cozy MARCHE”フリーマーケット

◆WEB版フリマガイドの情報ページはこちら◆
>>7月のコジマルシェ in 小島町二丁目団地SC☆江戸川区金魚まつり同日開催情報

 

-全国選りすぐりマーケット

© 2020 ヨミモノ@フリマガイド® Powered by AFFINGER5