フリマのコツ

どうする?雨の日のフリマ対策&雨でも開催OKの会場

フリーマーケット ファンにとって、もっとも悲しい季節が梅雨!
せっかく準備をしていたのに、フリマが中止になってしまうことも……。
もし開催できても、雨の日のフリマってどんな準備をしたらいいの?

そんな悩みを持つフリマファンに、雨の日対策をご紹介!
雨の日でも開催OKな屋内&屋根付きの会場もピックアップ!

雨の日に、屋外フリマは開催されるの?

開催するか中止になるかは、会場・主催によってまちまち。
小雨なら決行する会場もあれば、出店者がテントなどを持参して雨対策をするなら参加OKという会場、後日延期する会場、中止にして参加費返金対応の会場、中止だけど参加費の返金が無い会場、もちろん、途中で豪雨になったら開催時間であっても中止することも。
雨の日にはどんな対応になるのか、参加する前に公式サイトや主催者への問い合わせなどでしっかり確認しておきましょう。

開催の確認方法

早朝から大雨ならわかりやすいものの、降るか降らないかわからず、天気予報の降水確率も高い……など、あやふやな時が一番厄介。当日、開催か中止か判断しかねるときは、主催者に確認をとりましょう。

・ネット掲載
雨の日の確認方法は主催者によって異なりますが、昨今は公式サイトや、Facebook・Twitter等SNSでの発表が主流。
公式サイトでの発表の場合、「雨天の際は当日×時までに、ホームページにて開催の有無を告知します」などの事前告知が掲載されていることが多いので、必ず確認しておきましょう。
FacebookやTwitterなどのSNSを活用している主催も多いので、「公式からの情報が」「迅速に確認できる」のはどれか、あらかじめチェックしておきましょう。

・電話確認
電話確認の場合、多くは当日の朝、決められた時間以降に電話をかけると、開催するか否かをテープで案内するというシステムをとっています。比較的小規模な会場になると携帯電話で直接対応することも。
いずれも7~9時の間に問い合わせが集中し、電話が繋がりにくくなることがありますので、電話の際は出発時間ギリギリではなく、時間に余裕をもって連絡しましょう。

・現地確認
会場に出向いて現地での確認するパターンです。
この場合、「当日朝の時点で雨が降っていなければ、希望者がいる限り開催はしますので、出店したい方は来てください」という自由参加型のスタンスの主催者が多く、出店者が参加・不参加を自分で決定することになります。
ですが、出店料金が前払いの会場やキャンセル料金が発生する会場の場合は、自分で中止と判断しても、実際には主催者判断で開催されていれば、出店料が返金されなかったり、キャンセル料金を請求されたりとトラブルに発展することも。出店申し込みの際に、雨天の際の出店料・キャンセル料について必ず確認しておきましょう。

雨で中止になった時の出店料金はどうなる?

出店料金が当日払いの場合は、雨天中止なら支払いが無いので問題ないのですが、先払いの場合は対応も様々。全額返金ではなく一部返金や、返金無しという場合も。また、開催途中に雨が降って中止になった場合、「●時まで開催出来たら『開催成立』として順延日の予定なし(返金無し)」と決められているフリマもあります。雨が降ってから慌てないように、返金される金額や返金のタイミングなどを事前に確認してから申し込むのが良いでしょう。
また、前述したように、天気予報を見て自分で勝手に中止と判断し、当日会場に行かなかった場合でも、主催者が開催と判断した場合は当日のドタキャン扱いとなり、キャンセル料金を請求されることもあります。出店料金が当日払いの場合でも、キャンセル料金の有無などを事前に確認しておきましょう。

雨の日の出店は、どんな準備をしたらいい?

テントやパラソルを持参したり、軒下開催であっても、雨にはやっぱり苦戦するもの。ここでは、雨に対抗するための出店の工夫をご紹介します。

・荷物はプラケースに収納
雨の日は、濡れると傷むダンボール箱ではなく、衣装ケースなどに荷物を入れるとよいでしょう。中身の見える透明なケースなら、そのまま陳列することも出来ます。いちいちケースを開けなくていいように、「この箱の中は子供服です」「この箱500円均一!」などのPOPを用意しておくと楽です。

・商品は個包装を
薄手の服や小物などは、透明な袋に個包装しておくと安心です。100円ショップなどで手軽に梱包できるOPP袋が販売されていますので、これらを活用すると良いでしょう。新品ならタグが見えるように梱包し、服は広げて見たいというお客さんの為に袋を開けやすくしておくと便利。

・陳列は棚の上に
雨の日は、たとえビニールシートを敷いても、ぬかるんだ地面の上や水たまりのそばに商品を直置きするのはためらわれるもの。商品を陳列できるような折り畳みの棚や、アウトドア用テーブルがあると便利です。また、商品を運ぶために使用した衣装ケースや台車に布を敷いて棚代わりにするのもアリ。
濡れた地面は冷えるので、商品だけでなく人間もビニールシートに直接座るより、アウトドア用の椅子などを用意することをオススメします。

・商品にシートを被せる
商品が濡れるのを防ぐために、上から覆う為の大きめなビニールシートを用意しましょう。商品をそのまま見ることが出来る透明なものがベストです。厚手の丈夫なものが良いですが、急に用意できなかった場合は取り急ぎ無地のゴミ袋を開いて使うという手も。
シートは風で飛ばないようにテープや洗濯ばさみで留めるようにしましょう。
小雨の時なら、新聞紙やバスタオルなど水を吸う素材のものを使えば、水を弾くビニールよりもビチャビチャにならずに済む場合もあります。

・出店者自身の装備も怠りなく
商品が濡れないことも大事ですが、出店者自身の雨対策も万全に! 長靴やカッパを装着したり、傘も人数分より多めに持っていくと使えることがあります。
タオルも多めに持っていきましょう。自分だけでなく、商品や陳列棚を拭くのにも使えます。様々なサイズを用意しておくと便利です。
ビニール袋もいつもより多めに持って行けば、お客さんへ商品を渡す時や、濡れたタオルを持ち帰る時に役立ちます。
パソコンから家庭用プリンターで印刷したPOPや、水性ペンで書いた値札は、濡れるとインクがにじんで大事な商品を汚す恐れが。パウチ加工をしたり、油性ペンを使うようにしましょう。

時には勇気ある撤退も!

濡れると傷む商品や、服などの布製品が多い時は、キャンセル料のかからない会場なら思い切ってキャンセルするという選択肢も。
途中撤退した場合も、布製品や皮製品は帰宅後に陰干しするなど、湿気対策をお忘れなく。ダンボールに仕舞いっぱなしで、服が臭ってしまったり、靴や本にカビが!ということのないよう気を付けましょう。
また、最初から品数を抑えておいたり、箱の中に入れたまま販売すると撤収作業が楽になります。

雨が降りそうな時は結構売れるというウワサ?

たとえ雨でも、もし参加できるなら、一度くらいは出店してみるのもいいかもしれません。
というのも、多くのフリーマーケットは朝に雨が降っていれば中止になることが多いのですが、例えば「朝のうちだけ雨で、午前9時頃には晴れる」という天気予報の場合、
・6時や7時から出発準備が必要な出店者は数が少なく
・9時や10時の開催時間にやって来るお客さんはいつも通りの人出
という場合があり、「気が付けばこれまで体験したことがないほど売れた!」等ということもあるようです。(普段から人気の高い会場だと、その傾向が多くなります)
もちろん、天気予報が外れてずっと雨だった、という不運な例もありますが……。

また、お客さんは、雨の中での買い物は早めに切り上げたいもの。その為、買うまでの決断が早く、午前中だけで一日分の売り上げになった、という出店者も。
同様に、雨の中でのフリマは、どんどん値下げするといつも以上に早く売れた、という声もよく聞きます。ただし、周りの出店者もどんどん値下げしていた場合、競争が激しくなって逆に売れづらくなることもあります。

売る側だけでなく、買う側としても雨の日はチャンス。
出店者も「この雨の中、荷物持って帰るのやだな~」という人が多いので、大胆な値切りでお得なお買い物ができる可能性大。蚤の市や骨董市では、雨の日サービスとしていつも以上に割引してくれることもあるそうです。

また、カッパや傘などの雨具がよく売れるのも雨の日の特徴。
当たりはずれもあると思いますので、まずはお試しを。

 

屋根付き! 屋内! エアコン付きの会場も!
雨でも開催OKのフリマ

せっかくのフリマが雨天中止……なんて思いをした出店者も少なくないのでは?
ここでは、梅雨時でも安心の屋内&屋根付きのオススメ会場をピックアップ!

地域 会場名
東京 品川インターシティ 屋内ブースも有り、雨天時も開催の当会の人気会場。施設もきれいで土挨等もない、快適な会場です。
【開催情報】品川駅前『品川インターシティ』
東京 町田ターミナルプラザ JR町田駅ターミナル改札からすぐの会場です。台車を使用して段差無く搬入ができる市営駐車場があります。
【開催情報】町田ターミナルプラザ2階広場
東京 大井競馬場 何でも揃うフリマの代表格である大井競馬場は車出店も可能。立体駐車場なので多少の天候不良も気になりません。
【開催情報】-Tokyo City Flea Market-
東京 パサージオ西新井 屋内ブース多数、西新井駅西口1分の綺麗な商業施設です。カフェやドラッグストア、100円ショップ等、お店も多数!
【開催情報】足立区西新井パサージオ フリーマーケット
東京 クロスガーデン多摩 お子様中心のお店を開くスタイルの「親子で参加!! キッズフリマ♪」。屋内なので小さい子も直射日光の心配がありません。
【開催情報】クロスガーデン多摩2階 キッズフリマ
神奈川 日産スタジアム 車ごと出店もある為、大きめの家具・家電品等も並べられます。スポーツ・アウトドアグッズ等を出品する人も。
【開催情報】新横浜『日産スタジアム』BIGフリマ
神奈川 ビナウォーク5番館 海老名駅から濡れずに会場までお越し頂く事ができます。毎回盛況な出店率100%会場です。
【開催情報】ビナウォーク5番館1階
埼玉 スーパーバリュー上尾店 週末は、かなりの集客率です。冷暖房完備のため夏は涼しく、冬は暖かく快適です。
【開催情報】◆スーパーバリュー上尾店◆屋内◆
埼玉 フレスポ八潮 つくばエクスプレス「八潮」駅北口より徒歩1分、駅前商業施設のフリマ!地域最大級のショッピングモールです。
【開催情報】フレスポ八潮 チャリティーフリーマーケット
千葉 柏アピエ 国道16号「十余二交差点」から500mの「マルハン柏」内です。3階屋根付きから雨に濡れずに搬入出来ます。
【開催情報】柏アピエ(マルハン柏) 屋内フリーマーケット
千葉 印西ビックホップ 印西464号線沿いのショッピングセンターの駐車場での開催です。雨天の場合は空きテナントへ移動。
【開催情報】印西 ビックホップ
茨城 竜神大吊橋前 観光スポットとしても人気の、奥久慈県立自然公園に位置する、日本最大級の長さを誇る吊橋。屋根付き会場なので小雨決行。
【開催情報】常陸太田市 竜神大吊橋前フリーマーケット
群馬 イトーヨーカドー伊勢崎店 立体駐車場4階にて軒下開催。雨天の場合も濡れずに出店・お買い物が出来ます。
【開催情報】イトーヨーカドー伊勢崎店
静岡 なゆた浜北 駅前広場 雨天の場合はアーケードでの開催。土曜日は「まちかどライブ」同時開催です。
【開催情報】フリーマーケット in まちづくり浜北 浜松市
山梨 道の駅富士川 2014年7月にオープンした道の駅です。雨天時は状況により屋根付広場にて開催。
【開催情報】富士川町 道の駅富士川フリマ

3ステップで自在に絞り込み!雨の日開催のフリマ会場も
WEB版「フリマガイド」でらくらく検索

 

WEB版「フリマガイド」のページ上部にある「イベント詳細検索」をクリックして、検索ページへGO!

 

 

 

②「屋内&雨天決行会場」の欄にある、「屋内会場」「雨天決行(屋根付)」「雨天決行(屋根無し)」から気になる項目にチェック! 地域や日程なども任意に絞り込みできます。

 

 

 

③チェックを入れたら「検索」ボタンをクリック。検索結果が一覧で表示されます。ぜひ活用してくださいね。

 


>> WEB版「フリマガイド」はこちら <<


 

-フリマのコツ

© 2020 ヨミモノ@フリマガイド® Powered by AFFINGER5