フリマのコツ

古本を売るなら

本を処分したい時、皆さんはどうしていますか? フリマガイドの読者の皆さんならもちろん
「フリマでしょ」ということになると思います。今回はフリマ以外で本を売ってみた経験から
のフリマでの本の販売方法、値段のつけ方などについて考えてみました。

フリマで本を売る醍醐味

学生のころから本が大好きで、いろいろな本を読み漁っている筆者ですが、これまで何度かフリマで本を処分してきました。フリマで本を売るのは実はとても楽しい作業です。少しでも手に取った人がいたら、「この本すごく面白いですよ」と話しかけ、「いつもどんな本読まれるんですか?」などと読書談議に花を咲かせます。売る本についてもネタバレはご法度ですが、○○が舞台のミステリーなど、手に取ってくださった方がイメージできるように色々と説明をして、だいたいは1冊100円ぐらいでご購入頂きます。
あまり売上につながらなくても、本の話を人と話すのが楽しいので、本が好きそうな人が集まるフリマ会場に行って、本を売る日は少しワクワクします。即席の読書会といったところでしょうか。

フリマ以外で本を売るなら

「本を売るならBOOK OFF~♪」やはり、フリマ以外で本を処分するとなると、ブックオフになりました。今回早急に本を処分しなくてはならない状況ができまして、フリマに出店している時間もなかったものですから、最初はもう資源ゴミに出してしまおう(半分ぐらいは出してしまいました)とも思ったのですが、資源ごみに出す際に紐でまとめる作業も意外と面倒だなと思い始め、大きな袋にまだ資源ゴミとしてまとめていなかった本を詰めて、スクーターで近くのブックオフに持って行きました。

45冊で1,025円

漫画は意外と高く売れるのではないかと思っていましたが、予想外のものが高く売れて、その他はだいたい5円という、なんともいい難い結果となりました。
5円以外で売れたのは、コミックエッセイが40円、不動産関係の本が20円と30円、料理本40円、英
語勉強本50円、ペット関連本30円、布ナプキンの本が250円、東洋医学の本が350円となりました。
この結果を見て筆者が考えたのは「希少性が高いものをより高く買って頂けたのではないか」ということ。この検証が本当に正解か否かはわかりませんが、例えば同じコミックエッセイでも、話題になり売れた本(世に沢山出回ったと思われる本)は5円、ほとんど話題になっていコミックエッセイは40円でしたし、本当に持っている人が少ないだろうな~と思われる東洋医学の本は今回の最高金額350円の値をつけて頂きました。東洋医学の本は危うく資源ゴミになるところでしたが、350円とは驚き!
フリマではよほど興味がある人が来ない限り50円でも売れなかった内容のものです。
5円で売れたものの中にはフリマだったら100円で売れただろうな~と思うものもありましたが、今
回はすぐにでも処分しなくてはならない(倉庫を減らす)という事情を解決できただけでもありがた
いお話で、その上1,025円を頂けたのがとてもうれしかったです。
1,025円を持参した本の数45で割りますと四捨五入して23円となります。確実に処分できて1冊23円
は悪くないなと思ってしまうのですが、皆さんはどう思われますか?
今後は希少性のあるものはブックオフ、メジャーなものはフリマで売るというのが良いのではないかという筆者なりの本の処分方法に対する結論も出ました。

フリマアプリで1冊づつ売って配送するという気持ちにはなんとなくなれないのですが、ネットでならアマゾンなど複数の処分方法がありますね。以前オークションで販売した時はビジネス本や中学お受験本が結構高く売れた記憶があります。

またネットで古本を販売した際にはこちらでご報告させて頂きます。

-フリマのコツ

© 2020 ヨミモノ@フリマガイド® Powered by AFFINGER5