NEWS

秋のイベントフリマの募集始まってます!

イベントフリマって?

普通のフリマはフリーマーケットだけが開催されるわけですが、イベントフリマというのは、市民まつりや、環境フェア、音楽イベントなどと同時開催される「フリマ以外にイベントがある」フリーマーケットのことです。
この場合、フリマ目当ての方に加えてイベント目当ての方も来場されるので、より多くのお客様の来場が期待できるということで人気があります。
中でも地方自治体が主催する市民まつりなどのイベントフリマは自治体が発行する広報紙などにも掲載され、より多くの地域住民に告知が行き届いているため、安定した来場者があり特に人気があります。

結構きびしい出店資格が存在

地方自治体のフリーマーケットは市内在住者でないと出店できないなどの出店資格があります。
環境フェアなどリサイクル目的のイベントではプロ出店が不可能なことも多いです。
自分の住んでいる地域がイベントフリマを多く開催してくれる自治体ならそれはとてもラッキーです。
出店は無料か、安価なことが多いですので、イベントフリマが開催される事の多い春や秋は特に要チェックです。
※募集期間は1日や長くても2週間など、短期間ですので情報を逃さないことが大切です。
fmfm.jpでも各地方自治体主催のフリマ情報を掲載していますのでチェックしてください。

もちろん、定期開催人気フリマも侮れません

え、じゃあ、せっかく出店するならイベントフリマじゃないと損じゃない?
などと考える必要はありません。やはり、定期開催されている人気会場はすでにその会場に顧客がついていますから、その購買意欲旺盛なお客様の力を侮ることはできません。
また、自分の売りたい品物との相性というのがどのフリマ会場にもあります。ブランドものをある程度の値段で売りたいと考えている人はイベントフリマではうまくいかない可能性があります。家族連れの市民イベントなどには、ブランドものを好む層が参加されていない可能性やそもそもイベント目的で来場されているため、お買物はついで買いができる程度の値段のものに限られるからです。
それならば、関東であれば、例えば都心の規模が大きめの会場に出店すればブランドものでしたら、購買意欲旺盛なフリマファンの皆様に希望通りにある程度の金額で売れる可能性があります。

イベントフリマにも色々ある

イベントフリマもおおがかりな地方自治体主催のものから、商店街主催の商店街イベントと同時開催のイベントフリマ、音楽イベントと同時開催のフェスフリマ、商業施設などが主催するイベントと同時開催のフリマなど。
地方自治体主催以外のイベントなら地域住民の方のみという出店資格を問わない場合もありますし、プロ出店が可能なイベントもあります。
また、例えばガーデニングに関するアイテムだけが出店できるガーデニングイベントと同時開催のフリマなど、イベントの趣旨に合致した品物だけが販売できるフリマもあります。(fmfm.jpに掲載されている日比谷公園ガーデニングショーなどがその一例です。)お子様連れならファミリー向けイベント、音楽好きならフェスイベント、食べるの大好きならグルメ出店多めイベント等、イベント内容も同時に楽しみながら出店できる好みのイベントを吟味しながら出店場所を決めるのがオススメです。

-NEWS

© 2020 ヨミモノ@フリマガイド® Powered by AFFINGER5