はまちゃんのフリバカ日誌

ハマちゃんのフリバカ日誌第45弾

12月27日 埼玉スタジアム2002で開催されたフリマでの出店、買い物リポートです。リサイクル運動市民の会、主催のフリーマーケットで年内最後の開催で娘と合同の2ブースで出店しました。

年末の最後の日曜日とあって出店数は比較的少なめで120~30店舗程かと思われますがこれまでの経験から出店数が少ないと割と売上が良い結果の事が多く期待しつつ準備開始です。8時前に会場に到着し出店の車列に並び係の人の誘導で外の広場の入場口近くスペースにブースを構える事となり場所的にはかなり良い位置を確保。テーブルや娘との車の間に服をかける紐などを設定後、細かな出店物などのレイアウトを2人に任せ自分はお宝探しに。8:30から入れるアーリー入場(料金は600円年齢問わず)の方などもチラホラと入場し始めその中を散策しジャンク品ですが程度の良いコールマンのレギュラーガソリンも使えるランタンを5,000円でゲット、電工リールは最初の散策時は4,000円との事でしたが昼過ぎぐらいになると値下げされて2,300円で購入できました。時間が経てば処分価格となる物もあるので買い物を粘るのもアリかもですが売れたらお終いのフリマ、気に入った物は迷わず即買いが鉄則です。その後ちょくちょく買い物に出かけレアなアラジンのノブやバーラーのストーブの芯レインボーストーブの芯など今では手に入り難い希少品をまとめて5,000円で購入しました。

これ迄永くフリマを経験しているといろんな事が起きる物で商品を万引きされる事もままある事ですが今回初めて現場を目撃し、たかだか数百円の商品でしたが見逃す訳にもいかず取り押さえ会場の方と相談し警察の方に来て頂く事に、事情聴取や現場検証やら結構面倒な事も、心苦しくも有りその場で注意だけでも良しかとも思いましたが、小さくとも犯罪な訳で万引きはある意味病気的な事でも有り、お灸を据える意味でも厳しく対処させていただきました。捕まえても気持ちいい事ではないのでやめて頂きたい行為です。

12月13日 東京サマーランド で珍しい戦利品をゲットしましたので追記しときます。お酒・レア百年の孤独・その他まとめて1,000円、キャプテンスタッグ調理まな板、クリスマス用飾り花、ステンレス水筒、改造アラジン燃焼筒ショートバージョン面白い物が手に入る事もあるフリマ、コロナの影響も懸念されますが今年も辞められません。

入場待ちの列
入り口近くのブースをゲット
正月飾りを出品
今回の戦利品
レアなストーブの芯など
サマーランドでの戦利品 購入後ストーブはかなりの人気でした

フリマガイド編集部です。今回の戦利品の焼酎「百年の孤独」は、ウィキペディアによりますと、「蒸留後にそのまま瓶詰めして出荷される一般的な焼酎とは異なり、ウイスキーと同様に蒸留した焼酎をホワイトオークの樽で熟成させ、3年もの・4年もの・5年ものをブレンドしたもの。店頭販売については特約店のみでの取り扱いである。生産本数が少なく、高価でありながら地域によっては比較的入手しづらい」とのことです。それが、その他のものと併せて1000円とは! アラジンのストーブ関連は言わずもがな。さすがハマちゃんの戦利品!ですね。
緊急事態宣言により中止のフリーマーケットもございますが、アウトドアのフリマはソーシャルディスタンスを意識してコロナ対策をしながら楽しみたいです。

-はまちゃんのフリバカ日誌

© 2021 ヨミモノ@フリマガイド® Powered by AFFINGER5