はまちゃんのフリバカ日誌

ハマちゃんのフリバカ日誌第44弾

10月25日・11月8日・29日 東京サマーランド出店買物リポート今回は東京都下あきる野市に在るレジャーランドで3連続出店買い物リポートです。今年はコロナの影響で中々開催が出来ず秋になり入場制限しながらではありますがやっと開催される様になった東京サマーランドの様子です。

最初の10月25日は車の横に出店出来る形態での開催でしたが入場制限200店舗程の所、自分達は8時前には到着したのですが、入場制限予定をオーバーしていたのか、出店の行列に並びはしたのですが車の整理をされる開催者の方からもしかしたら入れないかも知れませんよとの事で迷いはしたのですが列に並び順番を待ち何とか無事に最後尾で出店出来る運びとなりました。しかしメインの広場では無く横のスペースでの出店となり場所の関係上、料金は同じで残念ながら車の後ろに縦出しで出店する形になってしまいました。余談ではありますが8時頃に自分より後ろに着いた方は出店を諦めた方も沢山おり、その後9時前位に入場ゲート間近で自分の後ろに並ばれた方は開催者の説明で入場打ち切りとの説明を受けても並ばれている方がおり入場を巡りトラブルとなっていた様です。現場での説明に不備があったのかも知れませんが列の途中にも入場制限の立て看板が置いてあり係の方も説明もされていた様なのでトラブルが起きた事は残念です。

11月8日は前回の教訓を踏まえ7時半には車列に並びましたが、東京サマーランドの主催者側が出店者が多くなるのを見込み、全て縦出し出店形式と成ってしまいました。出店の品物の傾向としては古着、家庭雑貨、電動工具、子供のおもちゃ、果物、アウトドアーウェアー、靴下、レトロ雑貨、CD書籍、などバラエティーに飛んだ出店内容で中には軍放出品などもあり変った物や、お気に入りのグッズを探すには面白い会場だと思います。この日の戦利品としては2バーナー用グリル1,000円、トランシーバー500円、エアーブラシかと思ったのですが化粧用品の器具500円、コールマンのレトロなランタン220Fを知り合いから10,000円を切る金額でゲットしました。売り上げ的にもまあ良かった1日でした。29日 は流石に同じ会場が続きすぎで出店数も少し減り余裕で出す事が出来ましたが客足も少し減って売上が心配でしたが何時も来て下さるおねーさま方のおかげで何とか出店料+アルファをと不用品整理が出来ました。戦利品としてはノースフェイスのフリースを5,000円でゲット、買い物していたら顔見知りの出店者の方に、もしかしてフリバカ日誌の人と聞かれ始めて読者に会い、写っていた車で分かったとの事で、もしやと思われた方は気軽に声を掛けて頂けるのも楽しみです。東京サマーランドは知り合いも多い会場ですのでコロナを心配してくださる方もおり和気あいあいとした1日を過ごすことができました。

11月8日 入場待ちの車列
入場ゲートここで1ブース4,000円を払い会場へ
11月8日は250店舗以上入っていたかと思われます。
開催日により客の入りは多い少ないは有るものの、買い物客で賑わう会場
この日の戦利品

フリマガイド編集部です。
感染症対策をしながらフリーマーケットは開催されています。
通常開催から出店数を制限していることなどもあり、普段通りに出店というわけにはいかない場合も多くあります。

主催からの指示に従い、突発的なルールにも柔軟にご対応いただけるよう、ご協力お願いいたします。

フリーマーケットでの感染症対策などお願いしたいことをまとめております。ご参照ください。

-はまちゃんのフリバカ日誌

© 2021 ヨミモノ@フリマガイド® Powered by AFFINGER5