はまちゃんのフリバカ日誌

ハマちゃんのフリバカ日誌第50弾

5月2日ラズベリーさん、主催の越谷レイクタウンで開催されたフリマの買い物レポートです。緊急事態宣言が発令されている中、果敢にも開催された数少ない会場のJR越谷レイクタウン駅前の見田方遺跡公園へ初めて行って来ました、入場は無料です。時短開催ということで9時から13時までと言う事でしたが搬入は早くから出来るみたいでブース近くまで車を入れさせてもらえ8時半時点で既に200店以上かと思われる出店数でした。会場に到着した時にはすでに一杯の買い物客と出店者でとても賑やかな会場で近くに駐車場も多く周辺の有料駐車場は一日最大600円~1400円と割と手頃な価格です。流石にすぐ隣にある駐車場は既に満杯で知り合いの出店者の方は朝3時からそこに車を止めて車のすぐ後ろのブースで出店されていました。手持ち出店のみの会場で広さは大体2.5m×2.0mで出店料は2,000円と言う事でこれだけお客が多いなら機会があれば出店もと考えています。出店物の傾向としては古着が一番多く家庭雑貨、タオルや食器、子供服、おもちゃ、ぬいぐるみ、アクセサリー、釣り道具、釣竿、など細かな物が多い傾向かと思われました。今回の戦利品としては無名の釣竿と折り畳みバケツ合わせて4,000円、モンベルのトレッキングポール1,000円、新品スタンレーの水筒2,000円、パール金属の水筒、パール金属のフライパン、、レトロな子供用の椅子、クーラーボックス合わせて7,000円、CD200円などで帰り際はイオンモールでも買い物や食事も出来る会場ですのでお勧めです。余談ですがこの日朝からは快晴でしたが自分達が帰るお昼ぐらいにはポツポツと雨が降り出し車に乗った途端に土砂降りとなり出店者のほとんどはかなり雨にやられたとの事でした、朝3時から来ていた知り合いはすぐ後ろの車に荷物を入れる事が出来なんとか事なきを得たみたいで早起きは三文の徳と言う事でしょうね。まだまだ緊急事態宣言が延長されそうですが頑張って開催される主催者もいますので気をつけながらフリマを楽しみたいと思います。

越谷レイクタウン駅の目の前の公園
かなりの数の出店と来場者
公園内に車を入れ搬入後、車は場外の駐車場に移動
今回の戦利品、椅子は座面を取り外し別の木で孫用の椅子として再利用予定
釣竿とバケツ、偏光サングラス
クーラーボックスなどまとめ買いで値段交渉しました。

-はまちゃんのフリバカ日誌

© 2021 ヨミモノ@フリマガイド® Powered by AFFINGER5